つなぐ

  • 2008/09/21(日) 14:42:44

何かを求めれば別の何かが失われるという『怖れ』
未来の自分を守る防衛の結果としての『怖れ』
批判や恨み、攻撃的な思いに対する『怖れ』
・・・『怖れ』は自分の心から生まれる。

そして自分を守ろうと自分の殻に閉じこもる結果としての『怖れ』
・・・物事から自分を分離する事が『怖れ』となる。

また相手を力で従わせて回避するのは『怖れ』を繰り返すこと。


この誰もが持っている『怖れ』を軽減するには、まずは人と繋がり
自分の感情がポジティブな愛の感情に変わるまで感情を感じ続けること。
そして人を信頼して任せることができるようになると自分の意識も変わ
ってくる。
つまり自ずと自分の態度も変わり周りの状況も変えることができるとい
うこと。

人との関わり、信頼関係、そこから自信が生まれることによって物事を
自分のものとして責任を持ち、統合して前に進むことができる。
耳を塞いで自分の世界に閉じこもっていたら、いつまで経っても負の
サイクルから逃れられない。
なかなか暮らし辛い世の中ではありますが…。
善いビジョンを持って『信じる』『信頼』することが物事を好転させ
自分の心もポジティブな状態に保つ秘訣のようです。

過去に囚われず 意欲的に未来へとつなぎ過去を変えてゆくということ。


この記事に対するコメント

つなぐo(^-^)o

過去〜未来〜今日と言う日の有り難さ!

おそれo(^-^)o

心配〜心配り〜人の心の有り難さ!

また覗きにきます(^O^)/

▼シェーカーマンさん
そうですね。
全ては『有り難い』という感謝の『念』が心にあれば
晴れるのかもしれませんね。
でもヒトはコワイよ^^心があるから。
でも温かいね♪
ありがとね。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター激奨最新情報格安10選!