伊勢路

  • 2008/09/24(水) 23:11:41

昨夜の雨のお蔭で、24日の伊勢は清々しい秋の晴天となった。
まだ陽射しは少し強いけど空気が一層澄んでいて気持ちがいい。
突然の神宮様への参拝。
前日に何故かどうしても参りたくなっての一人旅です。
順調に外宮様・倭姫宮様・月読宮様・猿田彦様・内宮様、そして今回は伊雑宮様にも参ることができました。

倭姫宮様では境内には私一人。
心静かにゆっくりと神様と向き合ううち、不思議とちょっと涙腺が緩んだり…。
お宮さまでは御朱印をいただいたのですが、その時に神職さんより嬉しいプレゼントです。
ごそごそと木箱の中から『一握りの椎の実』を手渡されました。
「この実はどうしたらいいですか?神棚さんに?」と尋ねると
「この実は倭姫宮の境内の椎の実。神棚に供えてもいいですが、幾つかは土に還して芽を出させてください。『命を受け継いでください。』」と。
『椎心』とは、胸をうつことですが、まさにそんな心境でした。
私達が生きていく上で一番大切なことをこんなかたちで伝えているのですね。
この方は言葉は少ないですが、心で言霊を伝える方。
また今度来るときにもお逢いできるといいな。
参拝の拍手の音一つでその人が『心を込めているか』『正直か』など分かるらしいですよ^^



そして『命』といえば…。
22日〜24日の内宮様は『秋の神楽祭』が催されていました。
神楽に呈茶席、能の舞台、お茶室公開など境内は賑やかでした。
これは偶然なのですが、ちょうど5年前にも『秋の神楽祭』の時期に家族と訪れています。
それは亡父との最後の神宮参拝でした。
当時を懐かしく偲びながらまるで時間が戻ったよう。
やはりこのお彼岸の時期に神宮様へ呼ばれたのは意味があったのですね。
龍笛や神楽笛、舞を好み興じた父らしい。
故人を偲ぶことは供養するということに繋がり…。
今日という出逢いを下さった神様に感謝するばかりです。

最後に訪れた伊雑宮様では御神田に見事な頭を垂れた稲穂が!
刈り取りは10月の9日か10日だそうです。
ここの稲は『イセヒカリ』という品種で『21世紀を担う米』『奇跡の米』と言われています。
伊勢神宮様の御神田のコシヒカリは平成元年の二度の台風(17号、22号)に見舞われて全て倒伏しました。
しかし、その中に2株だけ直立する稲が発見され、その後試験栽培されて伊勢神宮、内宮御鎮座二千年を記念する稲として酒井逸雄少宮司様によって 『イセヒカリ』 と命名されたという経緯があります。
詳しくは 『酒ロマン』http://peace.poosan.net/Sake_Roman/をご覧くださいね。

この『イセヒカリ』が顕すように、『生まれ変わる、復活再生する』=『みあれ(御生れ)の精神』が日本人が日本人たる所以ですね。

今日は未来に向けて、『命を受け継ぐ』意味を改めて考えさせられる良い旅となりました^^

つなぐ

  • 2008/09/21(日) 14:42:44

何かを求めれば別の何かが失われるという『怖れ』
未来の自分を守る防衛の結果としての『怖れ』
批判や恨み、攻撃的な思いに対する『怖れ』
・・・『怖れ』は自分の心から生まれる。

そして自分を守ろうと自分の殻に閉じこもる結果としての『怖れ』
・・・物事から自分を分離する事が『怖れ』となる。

また相手を力で従わせて回避するのは『怖れ』を繰り返すこと。


この誰もが持っている『怖れ』を軽減するには、まずは人と繋がり
自分の感情がポジティブな愛の感情に変わるまで感情を感じ続けること。
そして人を信頼して任せることができるようになると自分の意識も変わ
ってくる。
つまり自ずと自分の態度も変わり周りの状況も変えることができるとい
うこと。

人との関わり、信頼関係、そこから自信が生まれることによって物事を
自分のものとして責任を持ち、統合して前に進むことができる。
耳を塞いで自分の世界に閉じこもっていたら、いつまで経っても負の
サイクルから逃れられない。
なかなか暮らし辛い世の中ではありますが…。
善いビジョンを持って『信じる』『信頼』することが物事を好転させ
自分の心もポジティブな状態に保つ秘訣のようです。

過去に囚われず 意欲的に未来へとつなぎ過去を変えてゆくということ。


Self Therapy Cards

  • 2008/09/19(金) 15:55:59

【Self Therapy Cards】   ビジョン心理学

自分自身の気づきとヒーリングに役立つかもしれません^^
↓ 悩み事に対して3枚のカードを選択することで
『問題の本質』『その抜け道と癒し』『ギフト(才能・贈り物)』をリーディングします。
http://www.vdi.co.jp/card/cr20060126.html


▼ビジョン心理学とは
http://www.povj.jp/psychology.html

解説は簡略化されていますけどなかなか面白いですよ。
ふと気持ちが軽くなるかも・・・?

アクセスカウンター激奨最新情報格安10選!